女性が店舗に行くのは危険 | サティスファイヤは女性におすすめのアダルトグッズです
menu

女性が店舗に行くのは危険

紫の花を持っている女性

バイブなどの女性向けアダルトグッズを店頭で買うのは、なかなか女性にっては困難なことです。越えなければならないハードルが多いですね。
まあタイトルに書いたように「危険」ってことはなかなかないんですけどね。でも、できれば避けたほうがいいかもしれません。
とくに大きなハードルが、お店に入るということです。エッチなお店、アダルトショップに女性が単身乗り込むのって、男性が女性専用車両に乗るのよりはるかに困難ですよ。
アダルトショップって男性の方が圧倒的に多いですし、そもそも女性向けの商品も多いですが男性向けの商品のほうが遥かに多いです。
オナホのコーナーなんかに間違って女性が迷い込んだら、にらまれること間違いなしです。なんだか男性の触れてはいけない聖域って感じがします。
それでもそんな死線をくぐり抜けてバイブやローターなどの女性向けコーナーにたどり着いても、なかなかに視線が痛い。
なぜかバイブやローターのコーナーっておっさんが多いんです。
サンプルのバイブがぐりんぐりん回転しているのをずーっと見てるおっさんとか、一体何考えてるのか分からなくてこわいですね。
まあ彼女や奥さんに買ってあげようというのなら好感はもてなくないですが、それにしても女性が行くのはやっぱり困難です。
私はサティスファイヤというアダルトグッズを目当てにお店に入ったのですが、結局変えず終いでした。